様々な学習機会

様々な学習機会

 教師としての力量を高めるためには、教職課程以外の科目での学習や自分のテーマに即した研究を進める、あるいは課外活動等で各種の技を磨く、リーダーシップを発揮するといった経験も、大きな意義を持つものです。
 学校現場の実情を知ったり、直接、生徒と関わったりする機会としては、教育実習以外にも、①学校の公開研究会に参加する、②学生ボランティアとして活動する、③教育学研究科や教育委員会等が提供する各種セミナーを受講する、などがあります。
 教師を目指す学生には、様々な学習機会を活用しつつ、主体的に力量形成を図ることが期待されています。

1102j  1102i
教師力アップ・ゼミナールE.FORUM全国スクールリーダー育成研修

子どもたち応援サイト

e-forumオンライン

オンラインマニュアル

京都大学大学院教育学研究科・教育学部

教育実践コラボレーション・センター

全体のアクセス数:867208
今日のアクセス数:453
現在の訪問者数:1