共同研究プロジェクト

E.FORUMでは、2007年度より「課題別研究グループ」を立ち上げました。

これは、「2007年度スクールリーダー育成のための基礎講座(2006年度全国スクールリーダー育成研修)」の研修内容を踏まえた上で新たに登場している課題を探究するため、受講者の有志と講師との共同研究を行うものです。

これにより、スクールリーダーに必要とされる、より専門的な知見を生み出すだけでなく、参加する受講者に高度な研究開発能力を育成することをめざしています。

2007年度は、下記のグループが活動しました。

衣笠グループ

「ルーブリックを指導の改善に活かす」

課 題

ルーブリックづくりを単なる評価基準づくりに終わらせず、指導の改善につなげていくためにはどうしたらよいか。
そのための校内研修のあり方について探究する。

参加者

京都市立衣笠中学校  北原琢也校長
           森千映子教諭
           井上典子教諭
           山下純夫教諭
           出嶌和茂教諭 (以上、2006年度受講者)
           大塚宗治副校長 (2007年度受講者)
ほか研究推進委員会のメンバー、及び京都大学 西岡加名恵

乙訓グループ

教育局を基盤とする「パフォーマンス課題とルーブリック」の開発

課 題

教育局においては、複数の学校を集めて研修を行っている。学校を越えて「パフォーマンス課題とルーブリック」の開発に取り組むことにより、地域の教育改善に役立つことをめざす。

参加者

京都府乙訓教育局 盛永俊弘 総括指導主事 (2006年度受講者)
向日市立第二向陽小学校  伊豆優子教諭
長岡京市立長岡第四小学校 井尻美和子教諭
長岡京市立長岡第十小学校  山崎慶子教諭 (以上、2007年度受講者)
PISA型学力開発projectメンバー、及び京都大学 西岡加名恵・中池竜一

英米グループ

英米におけるカリキュラム・マネジメントの研究

課 題

「学校を基礎にしたカリキュラム開発」の伝統のある英米において蓄積されているカリキュラム・マネジメントの理論と実践を学ぶことにより、日本における実践への示唆を得る。

参加者

大阪府立長吉高等学校 前橋由紀子教諭 (2007年度受講者)
京都大学 田中耕治・西岡加名恵

活動

2007年度は、英国におけるカリキュラム・マネジメントの文献を収集し、その中から特に示唆に富むものを選んで、抄訳の作成に取り組んでいる。

子どもたち応援サイト

e-forumオンライン

オンラインマニュアル

京都大学大学院教育学研究科・教育学部

教育実践コラボレーション・センター

全体のアクセス数:867203
今日のアクセス数:448
現在の訪問者数:0