教職課程ポートフォリオ

教職課程ポートフォリオ

 教職課程を履修する学生(平成22年度以降学部入学者)には、教職課程ポートフォリオの作成と活用を求めています。教職課程ポートフォリオとは、「教師に求められる力量」の5つの柱に即して成果資料を整理するファイルです。
履修カルテ(自己評価用チェックリスト)」に示した「目標到達の確認指標」については、ポートフォリオのセクションの扉にて「対応する科目」を明示し、それぞれの科目での到達を求めています。また「履修カルテ(自己評価用ルーブリック)」については、それぞれの柱で必須の成果資料を指定し、教職実践演習までに確実に合格レベルに到達できるような取り組みを促しています。
さらに教職課程ポートフォリオ検討会を開催し、教員から助言するとともに、先輩と後輩との間の交流を促進しています。教職課程ポートフォリオは、個々の学生が自らの力量形成のストーリーを紡ぎだすツールとなるだけでなく、学生間の交流を活性化するものともなっています。

※詳細については、西岡加名恵・石井英真・川地亜弥子・北原琢也『教職実践演習ワークブック』(ミネルヴァ書房、2013年)をご参照ください。

1125  1102h
教職課程ポートフォリオ教職課程ポートフォリオ検討会の様子

子どもたち応援サイト

e-forumオンライン

オンラインマニュアル

京都大学大学院教育学研究科・教育学部

教育実践コラボレーション・センター

全体のアクセス数:843558
今日のアクセス数:414
現在の訪問者数:0